仏壇は高い買い物?安い買い物?正解は【こちら↓】

「たしかに高いけど、割高ではありません」

その理由を解説していきます。

仏壇は早めに準備した方が割安になる

コストパフォーマンス

両親が高齢や病気で、正直あと数年と言われている。

今は元気だが、いつどうなるか不安・・・

自分が50代60代になるとこの様な不安や現実に直面すると思います。

 

自分の日々の生活や、両親への不安で大変なことも多くなる世代です。

 

ただ、仏壇のことを早めに考えておいたほうが、のちのち後悔することがないと断言できます

 

まだ買う予定が無いという方も少し知っておくだけでも違ってくるので、お付き合いください。

 

さっそく本題ですが、あなたは仏壇を高いと思っていますか?安いと思っていますか?

仏壇が身近にない方のほとんどが、仏壇は高いものと思っているでしょう。

 

実際私もこの業界に入る前はビックリするくらい高いものと思っていました。

しかし、今は、きちんと選べば決して高い買い物ではないと考えています。

 

なぜ?の理由はかんたん。

コストパフォーマンスが高いからです。
俗にいう「コスパ最強」です。

あなたは仏壇がいくらで売られているか知っていますか?

実は大きさも値段も、とても幅がある商品で、小さいものなら数万円、大きくて最高級品なら1000万円以上するものがあります。

 

仏具問屋で働いていると、小売店の方から話を聞く機会が多くなるのですが、最近は【小型で上置きの家具調仏壇】が売れているそうです。

 

価格でいうと30万~50万円が主力商品でしょう。

では、この仏壇、何年使えるか知っていますか?

仏壇は10年以上飾ることができます

仏壇は大事に扱えば、数十年単位で飾ることができます。

安い家具調仏壇でも10年以上は問題なく使えます。

 

板貼りの唐木仏壇なら丁寧に扱えば50年くらいは普通です。

金仏壇の場合、直したりすれば100年なんて「ざら」です。

 

例えば50万円の仏壇を50年使ったとしましょう。

1年間のランニングコストは1万円です。

 

どうです?

初期投資は掛かりますがランニングコストは良いと思いませんか?

 

それに50年後のことを考えてみてください。

あなたは何歳になっていますか?

問屋さん
私はもうこの世にはいないでしょう。

つまり、一生に一度買えば、もう仏壇を買うことはないのです。

 

うまくいけば自分も両親と同じ仏壇に入ることになるでしょう。

子供に金銭的な負担を掛けることもありません。

車の維持費

よく、こんな例え話をします。

新車を200万円以上で購入します。

あなたは何年、同じ車に乗り続けますか?

一生で何回乗り換えることになりますか?

 

もちろん実用的な車と、置いておくだけの仏壇の比較は変だとは思いますが、仏壇のコスパがいいことに変わりはないと思います。

よく調べておけば、高い買い物ではない

買い物カートと電卓

また車で例えてしまいますが、車を買う時、フラッと入ったお店ですぐ契約はしないでしょう。

まず、どんな車か下調べをし、似た車と比較しますよね?

そして、数件のお店を回り、試乗して、店員に色々説明を聞いてから契約をします。

 

仏壇にも同じことが言えます。

高い買い物をするのですから、必ず下調べをしましょう。

 

仏壇店を2、3軒回って、相場や大きさ、疑問を知り、全て解決してから買うことをおすすめします。

詳しくはこちら

仏壇が必要になるときはいつか必ず来ます。 身近な方が亡くなってから探す方がほとんどかと思いますが、実際そうなってみると、日々時間に追われなかなか仏壇を比較する「時間と心の余裕」がありません。 […]

仏壇店の選び方アイキャッチ

ネットでの購入を考えている方にも同じことが言えます。

わからないことがあれば、メールで問い合わせてみましょう。

[現物を見ることができないというデメリット]をなるべく軽減した方が失敗の【リスク】が減ります。

 

私の気持ちとしては、ネットで買うにしても、一度は仏壇店に足を運ぶほうがいいと思っています。

 

実際に見た仏壇と、画面越しの仏壇ではリアリティーが違います。

 

いろいろな仏壇を見比べ、他人の意見も聞きつつ、最後はあなたが納得のいくものを買いましょう。

 

近所の仏壇店を探してみるなら、

→日本最大級の仏壇ポータルサイト「いい仏壇」

いい仏壇とは?

まとめ

仏壇が高いと感じる方は、その価格に納得できていないからです。

その価値を知り、コスパを考えれば決して高い買い物ではありません。

 

「一度買ったら一生安置しておくもの」という心構えを持つべきです。

下手に安い仏壇を買って後悔しないようにしましょう。

仏壇を買い替えるとなると、相当な労力とお金がかかってしまいます。