仏壇を置くスペースがないって本当?

『仏壇は和室に置くもの』という固定概念が『✕』

和室よく聞く話ですが、

「私の家には和室がないから部屋に合う仏壇がない」と困った感じで相談してくる方がみえます。

 

最近のマンションや分譲の戸建てに和室がないことが多くなっているのは事実です。

だからといって、洋間に合わないからと言う理由で仏壇を買い控えるのは違うと思っています。

 

まず、皆さんが思っている洋間とはどんな部屋でしょうか?

 

フローリング(板張り)の部屋を洋間と思っている方がほとんどだと思います。

逆に、和室は畳のある部屋と認識しているでしょう。

 

仏壇は昔からあるものなので、畳の部屋に置くべきものと考えるのは『誤解』です

なぜなら、昔の庶民の人々は板張りの床に仏壇を置いているのが普通だったからです。

 

江戸時代の人にとって畳は贅沢品でした。

寝るときだって板間に布団を敷いています。

つまり生活のほとんどを板の間で過ごしているのです。

囲炉裏

もちろん仏壇も同じです。

 

それに本来、畳は家具や重たいものを置くようにはできていません。

重いものを置くと畳がへこみ、傾く可能性があります。

 

むしろ板張りの上の方が仏壇を置くには最適と言えます。

昔の日本家屋には当たり前のように床の間や仏間があり、そこが板張りでできていました。

床の間と仏間

四畳半の和室には置けない?

見取り図

最近の家には和室が一部屋あるかないかです。

六畳ないし、四畳半という間取りが多いです。

 

注文住宅でない限り、和室がたくさんある家はなくなりつつあります。

唯一ある和室に仏壇を置くスペースなどない。どこに置けばいいの?

という疑問も出てくるでしょう。

 

先程少し触れましたが、畳は本来重いもの置くには不向きです。

へこみますからね。

かといって家具を置かないわけにもいかないのが現代の住宅事情。

家具を置いたらもう仏壇を置く所なんてない、というのも納得できます。

 

でも安心してください。

家具の上に仏壇を置くことができます

 

それは、都市部を中心に主流となりつつある【上置き仏壇】です。

【モダン仏壇】、【家具調仏壇】と呼ぶこともあります。

関連記事

はじめまして、仏具問屋といいます。10年以上、仏壇仏具の卸問屋に勤めています。 現在も日々勉強中ですが、少しでも皆さんの、「仏壇や仏具の心配事」がなくなるように、頑張ります。 […]

仏壇のアイキャッチ

小型になると一人で持ち運べる軽量タイプもあります。

 

種類も増えていて、昔ながらの黒塗り金箔押しの『金仏壇』から、黒檀や紫檀を基調とした『唐木タイプ』、家具によくあるケヤキ色やウォールナット色をした『家具調タイプ』などがあり、50万円以上する本格的なものから、3万円程度で買えるリーズナブルなものまで揃っています。

 

安くても大抵の仏壇には必要なものが揃っています。

本尊を安置する『棚』、小物を入れておける『引き出し』、仏具を置ける『膳引き』。

今では『ダウンライト』も標準装備のタイプが多いです。

軽い上置き仏壇の紹介

数ある上置仏壇の中から、さらにコンパクトな仏壇が登場しました。一番の特徴は、●桐でできているので軽い●横幅は32cmとコンパクト「こんな特徴は今までもあった」と思われてしまいますが、実際手に取ると違いが分かり[…]

仏壇桐15号のアイキャッチ

小さな部屋でも小さい仏壇を置くことで、圧迫感もなく、他の家具と調和を取りやすいです。

 

今ではこういった小さい仏壇もあるので、スペースの問題は解決するのではないでしょうか

 

仏具が入るか心配されるかもしれませんが、上置き仏壇に合う小さな仏具も豊富に用意されています。

本尊もまた然り。

あわせて読みたい

最近、イオンなどの大手量販店でコンパクトなモダン仏壇専門店をよくみかけます。すごくオシャレで、仏壇とは思えない洗練されたデザインもあります。八木研 現代仏壇 モダン仏壇 クリスタルステージN 幅60cm ナラ材 ステージ 498[…]

モダン仏具か伝統仏具かのアイキャッチ
あわせて読みたい

大手の仏壇店をのぞいてみると、半分ほどのスペースはおしゃれなモダン仏壇が展示されています。 今、仏壇は『小型化』が進んでいます。そんな小型仏壇に似合うモダンな仏具セットを【価格別によるランキング形式】で紹介していきます[…]

モダン仏具セットの【価格別】おすすめランキング

位牌が増えて入りきらなくなった時は、回出位牌に替えたり、過去帳を使えば問題ありません。

 

小さい仏壇ではご先祖様に申し訳ないという考える方もいるかと思います。

しかし、仏壇や位牌の大きさで不満を言うご先祖様はいません。

 

大切に思う気持ち、毎日の供養をされれば、大きさなんて関係ありません

小さくても魅力的な金仏壇

金仏壇イメージ

金仏壇というと、「大きい」「古臭い」「怖い」という印象をお持ちの方も少なからずいます。

 

昔は仏間と言って、仏壇を安置するためだけの部屋があり、そこがまた薄暗くて寒かったことから、こんなイメージが浸透したのではないでしょうか。

 

ですが、現代の家では昔の日本家屋のように部屋は広くなく、仏壇を置くだけの部屋なんて用意できません。

 

そこで、上置き仏壇にも金仏壇があるので紹介したいと思います。

大きな仏壇をギュッとコンパクトにした金仏壇は、荘厳さは変わらず、豪華で金箔が美しく輝いています。

 

家具調などに比べると価格も高くなりますが、それ以上の価値はあると思います。

金仏壇 上置 関東型 高さ25号 浄土真宗本願寺派用

価格356,192円(2021/4/1調べ)

欧米の人の中には、その美しさに惹かれインテリアとして買う方もいます。

用途は仏壇本来のものとは違いますが、金仏壇の魅力は世界共通なのだと思います。

ECサイトロゴ楽天楽天で【上置きの金仏壇】を探した結果がコチラ 

ECサイトロゴYahoo!Yahoo!で【上置きの金仏壇】を探した結果がコチラ

まとめ

『仏壇は和室に置くもの』という先入観はこの際、捨ててしまいましょう。

最近の住宅環境に合わせて仏壇も変わってきています。

 

あなたの感覚のアップデートしていきましょう。

 

小型の仏壇なら直接畳の上に置くことなく、タンスなどの家具の上に安置して祀れます。

これなら、狭い和室にも安置することが可能です。

 

和室にこだわらず、リビングに置く人も増えてきました。

『金仏壇は洋間に似合わない』、なんてことはありません。

 

あなたのお家にも、少し工夫すれば仏壇を置くスペースは必ずあります。